◎私の失敗談

社会福祉士国家試験に向けての最初の一年、どうやって勉強していいかわからず、とりあえず、本屋で「社会福祉士国家試験受験ワークブック(専門科目/共通科目)」を買いました。
「よし、これを読破すれば絶対合格できる!」と思い込んでいて、ひたすら読み込んでいました。

試験に出そうなキーワードなんかが出てくればノートを作ってそこに書いて暗記したり。ワークブックに赤線をひたすら引いていたり…。
当時のワークブックをめくってみると赤ペンで真っ赤っか(笑)とにかく全部おぼえとけって感じでした。

ワークブックって、めっちゃ分厚いですよね?あれを全部読むのにすごい時間がかかるんです!!一冊読み終える頃には最初の方のページの内容を忘れてるんです(笑)

それでも読破した達成感から、なんとなく頭に入っているような気になっていたんです。何回か読んだころにはもう次の本に手を伸ばしていました。「社会福祉士国家試験過去問 一問一答+α」これを試験前にやっておけば大丈夫だな。すごく安易な考えでやってました。試験間近には神社に行って神頼み(笑)もうこれで大丈夫だろうと思い、挑みました。


試験結果は・・・


当然不合格。

合格点にはるかに足りず、涙をのみました。国家試験をなめてたことにようやく気づきました。そんな簡単に受かるもんじゃない。何が行けなかったのか、自分の勉強法がよくなかったのか…見つめ直しました。
情報をあさり、いろいろな方の話を聞く中で
「過去問」が大事だということがわかりました。おろそかにしていた過去問…次の一年は勉強方法を変えて挑みました。


記事を読んでいただき、ありがとうございます。

資格受験ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村

受験生に人気のサプリメント!記憶力増大に人気です!!
EPA10倍のサラサラパワー『DPA』