目次1、はじめに
  2、模擬試験を終えて
  3、間違えるから覚えられる。失敗するから本番に強くなる


1、はじめに

こんばんは

「何としてでも合格しなければいけない」
「今度こそ合格したい」
「自分だけ落ちるわけにはいかない。一発合格したい」
多くの方が、いろんな思いでこの試験に挑戦していると思います。

当然、プレッシャーが大きい分、不安も大きいですよね。

試験までもう二ヶ月を切って、焦って勉強している方もいるかもしれませんね。
コツコツと毎日努力を積み上げてきたあなたは、心配することはありません。
毎日の積み重ねが、諦めなければ必ず結果として出てきますから。

国家試験の近道は?毎日コツコツ小さな努力を積上げる


2、模擬試験を終えて

模擬試験は受けられましたか?
これからという人もいるかもしれませんね。

このブログでも、模擬試験情報をお伝えしてきました。
まだという人は、受けてみてください。今の自分の実力を知ることは重要です。

また、今回の試験に出るかもしれない問題が予想されて出されています。
なので、受けておいた方が安心です。
もしかしたら模擬試験の問題に似たような問題が本試験で出るかもしれません!?
そしたらお得ですよね。

時間がなくて受けられないという方は、まだ手を付けてない模擬問題集などを、試験さながら解いてみてもいいかもしれません。

模擬試験は少し難しく作られていることが多いようです。
今回の模擬試験で結果が良くなかったとしても、凹まないでください。
これからがんばればいいんです。まだまだ時間はありますから。

私も模擬試験では合格点に全然足りていませんでしたが、本番では6割を超えて合格できました。

あと、模擬試験後に出る順位とか、合格レベルA,B,Cランクなど、そんなものは気にしないでください!
Cランクでも私のように受かる人もいれば、Aランクで落ちる人もいます。

要は本番でいかにできるかが鍵です。

それは、本番に強い、運が良かったとか、そんな単純なことではありません。
本番でできる人というのは、毎日の積み重ねをコツコツしっかりしてきた人です。

やりきった!!って言えるくらいヤリ込めば、本試験で何かしらトラブルがあろうとも、落ち着いて試験に挑めます。
日々の勉強の努力が身に付いているので、迷うことが無いからです。
模擬試験の結果が悪くても落ち込まない


3、間違えるから覚えられる。失敗するから本番に強くなる

過去問や模擬問題集で何度も同じような問題を間違えてしまう、模擬試験でたくさん間違えてしまったという人がいると思います。

間違えてラッキー♪とポジティブにとらえてください。
確実に覚えられることがまた一つ増えるからです。

今のうちにたくさん間違えてください!
なぜなら、間違えて覚えていくからです。

間違えたところの解説をしっかり読み込んで、試験まで確実に覚えればいいんです!

失敗を重ねた人ほど、本番に強くなります。
それは、私の経験上言えることです。

いつも見ていただきありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村

資格受験ランキング

記憶力がUPすると受験生に話題の商品!試験前にチェックしてみてください。

【AOZA】



勉強の目の疲れに。おすすめのサプリです

【EYE JUST】眼のピント調節機能を助ける