こんばんは
ご訪問ありがとうございます。


合格発表から2日経ち、少しづつ冷静に結果を受けとめつつあると思います。

とは言うものの、不合格だったあなたはそう簡単には悔しさは拭えないと思います。
頑張って今まで合格を目指してきたのですから、色々思うことがありますよね。


▪️問題の質が良くなかったのか?受験者が出来すぎたのか?


私は専門家ではないので詳しいことは申し上げられませんが、今回、合格点が99点にもかかわらず、合格率が30.2%だったのは、それだけ多くの方が高得点を取ったということでしょうか。
試験は例年並みの難易度〜やや難化だったという意見を聞きます。


社会福祉振興・試験センターの合格基準では、
問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
と記載がありますが、60%程度の基準では済まなくなってますね。

6割以上取れていてももう安心はできないようです。


過去の試験は合格点がほぼ80点台でしたので、90点以上取ることを目的に頑張ってきた人も多いと思います。

試験は本当に最後まで何があるかわかりません。。


時間が経てば経つほど、冷静に自分を分析できると思います。
今回、点数を稼げなかった原因は何なのか、早い段階から分析することが大切だと思います。
ここで諦めてしまってはもったいないです。
ぜひ、次に繋げて欲しいです。


自分に負けないでください。頑張りましょう。


いつも記事を見てくださり、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村

資格受験ランキング


通信講座で合格を目指す道もあります!時間の限られている社会人におすすめ♪

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!


最後まで見ていただきありがとうございました。